十勝穂ドリームネット ホームページ
Supported by 十勝地区米麦改良協会 / ホクレン農業協同組合連合会

HOME >> プロジェクト一覧 >> 第2回食育バスツアー 十勝の小麦畑にでかけよう!(2006年)
第2回 食育バスツアー 十勝の小麦畑にでかけよう!

日   時:2006年7月14日(金)
目的地:鹿追町 松田農場

昨年に引き続き、藤幼稚園の年長組さんとそのお母さん約90名が、十勝の小麦畑に出かけました。麺類に向いている十勝の小麦を畑から刈取り、石臼で粉にして、その粉でうどんづくりも体験。お昼にはみんなで巨大ジンギスカン鍋で焼いたジンギスカンと十勝穂うどんも食べました。

今日は待ちに待ったバスツアーの日。行き先は昨年と同じ、あの小麦畑!今年も楽しみだなぁ〜☆
帯広からバスで走ること約1時間。松田農場に到着です。今年も松田さんがお出迎えしてくれました♪
松田農場の小麦畑です。今年も朝は曇っていましたが、僕達が着いたら晴れてきました。
今年も松田さんの説明のもと、小麦の刈取りからスタート!
さぁ!カマを使って親子で小麦の刈り取り体験です。手を切らないように気をつけてっ!
うまく刈れたよ〜!
刈り取った小麦穂は、かさ袋に入れて大事に持って帰りました♪
ハウスの前で全員集合。
みんなでごあいさつをしました。
続いては、ビニールハウスの中での作業です。まずは皆さん、刈り取った小麦の穂から粒を取り出しましょう。
「お母さん教えて〜!」
「うまく取れるかなぁ」
「こうやってみたら…」
「うまく取れたよ〜!」

みんなで取った小麦の粒を班ごとに集めます。
集めた粒たちを石臼でひきます。
みんなで力を合わせて「せ〜の!」
あ!小麦の粉が出てきたよ!
今度は小麦の粉からうどん作りです。
水を入れて練っていきます。
練って練って練って練って…
さらさらの粉がだんだん固まってきたよ。
固まったものを足でふみふみふみふみ…。楽しいなぁ〜!
夢中で作業をしていたら、もうお昼の時間です。今年はうどんとジンギスカン!何とこのジンギスカン鍋、直径1メートルもあるんです!
わ〜い!お昼だ、お昼だ♪
おいしぃ〜〜〜〜!
おいしーーー!!!
さて、食後には運動??いえいえ、最後の作業。いよいようどんを完成させます。お母さん、頑張って!!
めん棒で延ばして延ばして…。
切っていきま〜す!
うまく切れてるかしら?ウフフ☆
 
先生も挑戦です!
うどん完成!今年も大成功でした♪
 


| HOME |

produced by FMWING
− Copyright © 2005 OBIHIRO FMWING BROADCASTING CO.,LTD All Rights Reserved−