十勝穂ドリームネット ホームページ
Supported by 十勝地区米麦改良協会 / ホクレン農業協同組合連合会

HOME >> プロジェクト一覧 >> 第2回食育バスツアー 十勝の小麦畑にでかけよう!(2007年)
 
第2回 食育バスツアー 十勝の小麦畑にでかけよう!
日   時:2007年7月18日(水)
目的地:鹿追町 松田農場

今回で3回目のバスツアー、今年も藤幼稚園の年長組さんとそのお母さん約70名が、十勝の小麦畑に出かけました。麺類に向いている十勝の小麦を畑から刈取り、石臼で粉にして、その粉でうどんづくりを体験♪
お昼にはみんなで流しそうめんも食べました。

行きのバスで、FMWINGのお姉さんが聞いたこの質問。 今日はみんながよく食べる「うどん」がなにでできてる?≠フかを知ってもらうためのバスツアーに出発しました。
着いたのは十勝らしい大きな小麦畑。ここで、何が待っているのでしょう?
僕たちの目線だとこんな感じかな。すくすく育ってます。

「いらっしゃい!」今年もやっぱり赤いつなぎの松田おじさん登場です。覚えているかな?
実はこのツアーは今年で3回目なのです。

小麦畑の真ん中にみんなで入って刈りました。
さあ、松田おじさんの指導の下、カマを使って親子で小麦の刈り取り体験です。
でも刈り取りよりも、はじめて間近で見る小麦穂のほうに興味シンシン?
お、はやくも第一号!お父さんと一緒に刈ったぞー!ガッツポーズ!!
お母さんたちも刈りました!
管理栄養士の白幡美代子さんも刈りました!
Vサイン!
こっちも!
あらためて、みんなでごあいさつしました。
続いてビニールハウスに移動。さっそく刈り取った小麦の穂から粒を取り出してみよう。

「こうやると取れるのよ」 「むずかしそうだね」
「こうかなぁ?」
「取れてきたみたい」
おヒゲ。
取れた粒を集めて、石臼でひきます。
みんなで力を合わせて・・・せーの!
僕もやる〜ぅ
石臼で挽いた粉をうどんにしていきます。
粉がだんだんだんと・・・ひとかたまりになってきました。
ひとかたまりになったうどんを踏んでコシをだしましょう!ふみふみ。。。
さてさて、待ちに待ってたお昼の時間!今回は流しそうめんでーす。
よっ・・・と
わーい♪
おいしー!
おいしー!!
お昼も終わって今度はお母さんの登場!寝かせた固まりをうどんにしていきます。
こうかな?お母さんたちが相談しながら生地をのばしていきます。
白幡さんも挑戦!
お父さんも真剣。だんだんうどんになってきました。
うどんが完成!あの麦の穂は、実はうどんに変わるのでした。
集合写真1
集合写真2
最後に記念撮影!


| HOME |

produced by FMWING
− Copyright © 2005 OBIHIRO FMWING BROADCASTING CO.,LTD All Rights Reserved−